ディスコグラフィ

結成3周年、これまで書き下ろしたオリジナル9曲とカバー1曲を含めた1stアルバム「Peace of Mind」2013年9月8日リリース。

定価\1000(税込、送料込)

 

ジャケット写真は黒門カフェ 渚小屋にて撮影

 

 

※訂正とお詫び

CD盤面の曲順に誤りがあることがわかりました。正しい曲順は以下となります。

お詫びして訂正します。

 
 1.Go Step
 2.Autumn Sea
 3.Misconception
 4.小さな夢
 5.おネギのワルツ
 6.夜空ノムコウ
 7.十日町ブギ
 8.転寝
 9.Maybe next time
10.109 wings 

 

-- Self Liner Notes --

 
Peace of Mind
直訳すると「安らぎ」「和み」「癒し」。 このアルバムを聴いて安らいでくれたらという思いと、自分たちもギターの音に癒され続けた3年間だった。
 
Go Step
ネットライブの時に生まれた曲。2012年11月にcafe scoreライブで演奏した時に来てくれていた友人に題名を付けていただいた。元気を出して一歩一歩前に進もう。
 
Autumn Sea
秋の海に悲しげな少女がひとり。静かさの中に時折り見せる波の荒々しさを表現しました。
 
Misconception
夜の高速道路を走るイメージで作った曲。
mittunさんにギターをフィーチャーしてもらい3人で演奏。
 
小さな夢
cigeponのソロオリジナル曲。小さくても夢がかないますように。
morがカブせパートを演奏。
 
おネギのワルツ
曲の原案は以前からあったがこのアルバムのために仕上げたワルツ。morの地元深谷のご当地ソングからヒントをもらい名づけた。ネギ農家の哀愁を表現!?
 
夜空ノムコウ
言わずと知れた名曲をカバー。youtubeバージョンからリードを追加してバージョンアップ。
 
十日町ブギ
ラグタイム調の曲をアルバムに入れたいという想いから急遽作曲。ラジオのチューニングを入れようと提案したのはmittunさん。cigeponの地元のFM局 エフエムとおかまちのインタビュー番組をフィーチャーした。
 
転寝(うたたね)
morのソロオリジナル曲。やすらかにうたたねできますように。
cigeponがカブせパートを演奏。
 
Maybe Next Time
インストDUOユニットDEPAPEPEさんのさわやかな曲調をイメージして作った曲。 が、全く違うものになった気がする。
 
109 wings
2010年10月 渋谷音楽祭にて押尾コータローさんと109人で翼を弾くイベントに参加した直後に作った曲。このイベントでたくさんの音友達(オトモダチ)ができ、今もカブリシャスにとって特別な曲です。